テキスト創作・お題配布サイト   master:花音
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:00
地獄から天国?



唇切れてんで。





もう、慣れたはず、やった。

平次が告白されるんなんてもう、数えられんぐらいあった。

平次を校舎裏に呼び出したり帰り道を待ち伏せしたり、私がいるか、いいひんかなんて

お構いなしにしてくるコもいる。

そして、わざわざ告白の一部始終を報告してくれるコがいる。

平次は知らんやろうけど、全部知ってるんやで。

どんなコからどんな告白されたんか。

嫌ってぐらいに。

今日は、帰るときに遭遇した。

3年生の、キレイなヒトやった。

平次は嬉しそうに笑ってた。

好みのタイプやったんかな?

OKするん?

少し離れたところにいる二人の会話を見てる側の自分が──

切なかった。

頭の中がぐるぐるまわる。

幼馴染なんてやめたいって思うこともあるけど幼馴染やから平次の傍にいれる。

だけど幼馴染はどこまでいっても幼馴染やねん。

私はただの幼馴染みやとは思ってないんやけど──





「お前、何考えてんねん、唇切れてんで。」

ふと顔をあげると平次のドアップ。

考え事の張本人の登場に動揺した。

「なっ、なんやの?びっくりするやないの!いきなり現れんといてーなっ」

すごく動揺してる、アタシ──

「いきなりって・・・オマエなぁ・・・。オマエがおかんに用事があってオレんち寄るって言う

から一緒に帰ってるんやんけ、ボケてんのかー?」

ちょっと小バカにして平次が言う。

なんかムカつく。

あんたのせいでめちゃめちゃ悩んでんのに。

「いろいろ考えてたん!! 平次と違って繊細やもん。」

「だ、れ、が、繊細やねん。繊細なやつが唇噛むかっ」

「繊細やし、悩むんやもん。」

「何悩んでんのか知らんけど、血出るほど噛まんでもええやんけ、ボケ!!」

「アホ!! ボケは平次やっ!」

伝わらない思い、伝えられない思いが爆発しそう。

泣きそうになる顔を平次に見られないように向こうへ向ける。





──もう、限界かも。

「──お互い、限界かもな・・・」

「えっ?」

思ってたことを言われて驚いて平次を見た。

「ややこしゅうてかなわん女やのになぁ・・・俺は和葉やないとアカンみたいやねん・・・」

真剣な顔した平次がいた。

頭の中は平次が発した言葉を一所懸命噛み砕こうとするんやけど、ダウンしたコンピュータのように思考が止まりそうやった。

「な、なんなん・・・」

「なんなんって?オマエ喧嘩売ってんのかぁ?」

「ち、ちがう・・・へっ平次、今なんて・・・」

「がー!和葉!!日本語理解できひんのか?・・・そやから・・・」

──和葉んことが好きやってゆうてるやろ──

消えそうなぐらいの声で言ったあと平次が私にキスをした。

初めてのキスは私の唇に体温を与えて──血の味がした。

「和葉の血、おいしいで」

平次がペロって私の唇を舐めて笑った。

離れていく体温に現実に戻される。

急に照れが襲ってきて平次から離れようとするんやけど平次は離してくれへん。

嬉しくて、死にそうやから離してーな──





平次が告白されるんなんてもう、数えられんぐらいあった。

その平次が告白してくれたこと、アタシはずっと覚えておくから──

「──私・・・ずっと好きやったんよ、平次のこと──」



──これが平次にとって最後の告白になりますように──






















やっと、UPできました。2作目。

めっちゃくちゃ反省点のある作品。

書き直すかも。

うん。

ボツにするかも。



私の中の平和の告白劇はね、言葉だけやなくて

キスとか、行動もともなってます。

幼馴染の壁を破る時ってかなりのパワーがないと

破れないやろうから・・・



読んでくれてありがとうございます♪



2007/12/08















Theme:二次創作 Genre:小説・文学│ Parent category:■二 次 創 作 Category:平和SSコメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










情報




現在名様来訪中♪



お題一覧
利用規約を必ず
お読み下さい。

利用規約は■こちらから。

季語シリーズ
あいうえお・ABCシリーズ
ダイアリーシリーズ
曲タイトルシリーズ
小説タイトルシリーズ
熟語シリーズ
専門用語シリーズ
花音的365日シリーズ


 1 日本独特の時
 2 植物由来の和色
 3 冬
 4 源氏物語の女人より
11 カタカナ編
12 漢字一文字編
13 春の3音
14 春の5音
21 動詞編
25 オリュンポス12神より
26 ことわざ編
27 恋愛ダイアリー
28 恋愛 出会いから別れまで…
29 浪速言葉編
30 クラシック発想記号より
31 クラシック楽曲形式などより
32 aiko の曲
33 スピッツ の曲
34 関ジャニ∞ の曲
35 徳永英明 の曲
36 ZARD の曲
37 GO!GO!7188 の曲
38 Chara の曲
39 松田聖子 の曲
40 矢沢永吉 の曲
41 レミオロメン の曲
42 Mr.Children の曲
43 Perfume の曲
44 工藤静香 の曲
45 Kinki Kids の曲
46 宇多田ヒカル の曲
47 古内東子 の曲
48 サザンオールスターズ の曲
49 CHAGE&ASKA の曲
50 モーニング娘。 の曲
51 TM NETWORK の曲
52 大塚愛 の曲
53 ウルフルズ の曲
54 GARNET CROW の曲
55 B’z の曲
56 森高千里 の曲
57 Every Little Thing    の曲
58 山崎まさよし の曲
59 小松未歩 の曲
60  の曲
61 岡本真夜 の曲
62 相川七瀬 の曲
63 ポルノグラフィティ の曲
64 布袋寅泰 の曲
65 BUMP OF CHICKEN    の曲
66 ゆず の曲
67 川嶋あい の曲
68 UA の曲
69 NEWS の曲
70 山本リンダ の曲
71 椎名林檎 の曲
72 松浦亜弥 の曲
73 アンジェラ・アキ の曲
74 CHEMISTRY の曲
75 JUDY AND MARY    の曲
76 L’Arc~en~Ciel の曲
77 MY LITTLE LOVER    の曲
78 広瀬香美 の曲
79 平井堅 の曲
80 orange pekoe の曲
81 MISIA の曲
82 元ちとせ の曲
83 スキマスイッチ の曲
84 桑田佳祐 の曲
85 中森明菜 の曲
86 絢香 の曲
87 光GENJI の曲
88 岸谷香 の曲
89 V6 の曲
90 一青窈 の曲
91 山下久美子 の曲
92 BEGIN の曲
93 ドリームズ・カム・トゥルー の曲
94 槇原敬之 の曲
95 氣志團 の曲
96 大黒摩季 の曲
97 いきものがかり の曲
98 ORANGE RANGE の曲
99 SMAP の曲
100 RCサクセション の曲
101 中島美嘉 の曲
102 スガシカオ の曲
103 ケツメイシ の曲
104 福山雅治 の曲
105 プリンセスプリンセス の曲
106 小沢健二 の曲
107 YUKI の曲
108 矢井田瞳 の曲
109 モンゴル800 の曲
110 中川翔子 の曲
111 竹内まりや の曲
112 柴咲コウ の曲
113 米米CLUB の曲
114 Crystal kay の曲
115 原由子 の曲
116 中山美穂 の曲
117 PUFFY の曲
118 アン・ルイス の曲
119 BOΦWY の曲
120 三枝夕夏 IN db の曲
121 四字熟語・ダーク編
122 四字熟語・ノーマル編
123 類語編
124 三文字熟語編
125 諺編
126 漢字一文字・平仮名由来
127 漢字一文字・片仮名由来
128 アガサ・クリスティ の小説
129 星新一 の小説
130 藤本ひとみ の小説
131 赤川次郎 の小説
132 慣用句編
133 伊坂幸太郎 の小説
134 江國香織 の小説
135 桐野夏生 の小説
136 小池真理子 の小説
137 田辺聖子 の小説
138 藤堂志津子 の小説
139 野沢尚 の小説
140 連城三紀彦 の小説
141 夏の3音
142 夏の5音
143 秋の3音
144 秋の5音
145 
146 
147 反対語編
148 
149 
150 
151 
152 
153 
154 フォネティック・コード
155 略語編
156 結婚記念日
 ■  2006年版365日
 ■  2008年版365日


twitter
創作系リンク


★このブログをリンクに追加する★
素材リンク
いつもお世話になってます。

☆素材サイトさんに
伺われる方は
そのサイトでの
ルールを必ず
お守りくださいね。

☆ 十五夜
☆ m-style
☆ Heaven's Garden
☆ mattarihonpo
☆ ふわふわ。り
☆ ミントBlue
☆ 薫風館
☆ Little Eden
☆ k*sanctuary
☆ MILKCAT
☆ STAR DUST
☆ junks
☆ とほほのWWW入門


お知らせ
いつも訪問くださり
ありがとうございます。
このサイトの著作等については
■こちらよりご確認下さい。

当ブログを末永くどうぞ宜しく
お願いします。


 
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
カテゴリ
自己紹介

花音

Author:花音

花音(かのん)
30歳から時の止まった
関西人

多趣味
そして飽き性(笑)

連絡先

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
155位
アクセスランキングを見る>>