テキスト創作・お題配布サイト   master:花音
2005/02«│ 2005/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2005/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:01:30
恋の歌ためらいながら炉塞ぎて





2005/3/31 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
炉塞(ろふさぎ)=春の季語。
茶の湯で、陰暦三月末ごろ炉の使用を
やめて風炉を使い始めること。
一般には、冬の間使用していた炉の
使用をやめ、ふたをしたりすること。
⇔炉開き

家には”炉”がないので(って今の時代は
そうでしょうねぇ・・・)ファンヒーターに変えて
練り詠ってみました。
花音の家はまだまだファンヒーター様が
健在です。もう少し頑張ってもらわないと・・・
まだまだ閉まってあげられません。
ずるずるしてたら夏になってしまったりして・・・
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:34:02
春雨やふられてばかり日曜日





2005/3/30 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
春雨(はるさめ・しゅんう)=春の季語。
春、静かに降るこまかな雨。春の雨

春の雨ってどことなく優しさを
感じますが降ってばかりだと気が
滅入っていまいそう…
電話しても繋がらなかったり
なんとなく一人でいたかったり…

被害妄想もあるかも?
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:57:48
ca_06.jpg
thanks for 包帯林檎

その恋どうする?ゲームリセット?ゲームオーバー?それとも?

2005/3/29 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
出来ることならリセットもオーバーもない恋が
今の恋ならいいですよねっ。
*************************************



Theme:一行詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:一行詩コメント:0│ トラックバック :--
12:34:20
寒色の季節が過ぎて花見時忘れないでと小米花咲く





2005/3/29 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
小米花(こごめばな)=春の季語。
ユキヤナギ(バラ科の落葉低木。
春、前年に出た枝の節に白色の小五弁花を
数個ずつつけ、全体は枝に雪が積もったよう
に見える)や
シジミバナ(バラ科の落葉低木。
中国原産。春、新葉と同時に白色八重の小花が
枝を覆うように密に咲く。)
の異名。

雪が降り積もったかのように咲く花。
まるで暖かい季節に行き場をなくした
雪の生まれ変わりのように・・・

ってちょっとロマンチックしちゃいました(〃∇〃)

*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
12:36:46
春の芝芽吹いてみれば刈られゆく





2005/3/28 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
春の芝(はるのしば)=春の季語。
ごめんなさい。説明はとくにありません・・・

隣の家には素敵な芝庭が広がっています。
最近、芝刈り機の音が聞こえるように
なりました。
春がきたんですねぇ・・・

私は隣の家の庭から季節を感じている
ことが多いかもしれません。
庭の花は上手に植えられていて
本当に素敵です。
見習いたい気持ちはヤマヤマ
なのですが・・・
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
14:27:06
rd_gray.gif
thanks for Little Eden

プレゼントはジクザグに描かれたグラフ、スリリングな人生をお二人で。

2005/3/27 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
じゃなきゃ面白くないじゃなーい♪
*************************************

Theme:一行詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:一行詩コメント:0│ トラックバック :--
14:14:10
裏山の裾野色づく初桜





2005/3/27 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
初桜(はつざくら)=春の季語。
その年初めて咲いた桜の花。初桜。
早咲きの桜のことをいうことも。

なんとなく薄いピンク色が広がっている
山の風景を描いてみました。


***TB企画“桜月夜の記憶”へ投稿しました***

*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
17:15:48
040904.jpg
thanks for SkyLetter

今年の”さくら”の栄冠は彼らのものでは?私はこのウタが好きです。
曲のリズムが咲いているさくらではなく散ってゆく
さくらを連想させて詞の内容とぴったりきます。
でも、”散ったさくらの花びらは二度とは咲かないのだ”と思う。

歌いだし
♪さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで

さくらが散り始め彼女との想い出を呼び覚まされる自分、
できるならあの頃に戻りたい・・・歌いだしからこんな感じです。
なんて後ろ向きな気持ちを爽やかに歌うのでしょう、彼らは。
余計に切なさが募ります。

1番
♪思い出は 俺 輝いた証だ
俺=自分?自分のみ?自己満足・・・?
自分だけが輝いていたの?カノジョは?

サビ1
♪花びら舞い散る 記憶舞い戻る
散り逝くさくらに過去の恋を重ねて切なさはヒートアップしてきました。

2番
♪心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら
初めて分かった 俺若かった

ここで若さゆえの自分の愛のあり方に気づき、
忘れたはずの恋にまた後悔しだしている。
1番の”俺”が今なら”俺たち”になるのでは?
と想っているのでしょうか…

ラスト
♪花びら舞い散る 記憶舞い戻る 花びら舞い散る
現在 過去 現在・・・
そんな風に気持ちが順ぐりしている感じがします。
カノジョと分かれていつもどおり生活してきて
カノジョのいないさみしさ、不便さなどを感じなくなっていたのに
花びら散るさくらの下でふと立ち止まり過去を思い起こす・・・

想い出は時に辛いものですが人間は浄化するのがうまくて
綺麗な部分だけを残していくことができます。
つらかったりキライになったりなんにせよ分かれるには
それなりの理由があったはず。
その想い出に悲しく感じてもさくらの花びらが
慰めるように浄化してくれる・・・
時に優しく、残酷な大自然のさくらの木の下・・・
そんな風景が浮かびます。


□このブログにかかれている感想文部分の著作は
 十三夜 花音 に帰属します。
 無断での転用はお断りします。
□その他お願いはコチラから





Theme:今日の1曲 Genre:音楽│ Parent category:■その他言葉 Category:詞感コメント:0│ トラックバック :--
11:27:47
nitizyou1.gif
thanks for ふわふわ。り

さみしくて

さみしくて

声を出してみても

届かなくて

そうしたら

さみしくて

さみしくて

寝転んでみたら

寒くなって

そうしたらまた

さみしくて

さみしくて

窓から外をみたら

闇が広がっていて

そうしたらまた

さみしくて

さみしくて


私はあなたがいないと

さみしさの塊になって

流れる時間をとめることも出来ず

生きていくしかありません

それは本当に

さみしくて

さみしくて

さみしいのです

そんな恋愛をわたしはしています

あなたが好きです

さみしくなる気持ちを

教えてくれてありがとう


2005/3/26 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
ダメ女ですねぇ・・・
花音はホントこんなカンジです。
ってこの詩は誇張しすぎてますが・・・。

いつもご主人様に甘えてばかりの花音。
自立できなくなっちゃったよう・・・
でも幸せを感じているので
これでいいのだっ。
今は!
*************************************




Theme:自作詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:コメント:0│ トラックバック :--
10:22:11
緩やかに温かい水流れ来て聞こえてくるは種俵の歌





2005/3/26 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
種俵(たねだわら)=春の季語。
種籾(たねもみ)を入れた俵。
まく前に俵のまま井戸や池に浸しておく。

池でまだかーまだかーと出番を待つ
種籾が我慢しきれず歌っているのでは?

春はそんなほほえましいことが
想像できてしまう季節ですね。

でも実際、農家は大変です。
父がいつも頑張ってくれている
おかげで結婚してからというもの
お米を買ったことがありません。
ありがたいことです。
今日もおいしいごはん、
ごちそうさまでした。謝謝。
*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
18:03:13
詞の感想文とは

とあるサイトのランキング1位の曲(もし1位が連続したら2位~5位の
曲の中で花音の好きな曲をセレクト。(先週の1位が2位以下にある可能性も
あるのであえて4曲から選べるように・・・)
)の詞を花音
自己解釈し感想文を書いていくことをいいます。
基本的には週一回土曜日更新の予定。


感想文を読むにあたってのお願い

①このブログにかかれている感想文部分の著作
  十三夜 花音 に帰属します。
  無断での転用はお断りします。

あくまで花音の感想文です。
  作詞家様の意図を知っているわけではございませんので
  実際の詞の解釈とは異なっているかもしれません。
  ご了承ください。

③感想・批評はコメント欄・トラックバック欄でお願いします。
  但し批評の枠を超えた誹謗中傷はご遠慮ください。

④歌詞については著作権がございますので全文公開はできません。
  あしからず。

  参考サイト:うたまっぷ 様   Uta-Net  様  等

以上、どうぞよろしくお願いいたします。  



2005/3/25
2005/5/ 7 一部改正(青文字)

Theme:今日の1曲 Genre:音楽│ Parent category:■その他言葉 Category:詞感コメント:0│ トラックバック :--
12:57:32
dice1.jpg
thanks for MAPPY

そして私は勝利する。私は恋の勝負師(ギャンブラー)

2005/3/25 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
思いっきり強きで出てみました。
っていうか何様?ってカンジですよね。
すいません。m(_ _;)m
*************************************




Theme:一行詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:一行詩コメント:0│ トラックバック :--
12:42:29
焙炉から漂う春の香りかな





2005/3/25 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
焙炉(ほいろ)=春の季語。
木枠の底に和紙を張り、火鉢などに
かざして海苔・茶などを乾燥させる道具。
特に、製茶用のものをいう。

よくCMでお茶をかき混ぜてるシーンが
ありますよね。あれです、あれ。

句の方はまんまになってしまいました。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

新茶の恋しい季節です。
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:29:38
来春の主役夢見る接穂かな





2005/3/ Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
接穂(つぎほ)=春の季語。
接ぎ木の時、台木に接合させる
若芽や枝のこと。
または話を続けて行くきっかけ。
言葉をつぐ機会のこともいう。

今はまだ接穂でも来年の春には
主役となって沢山の実や花をつけて
ほしい・・・。
我が家の”お金のなる木”にそう願います。
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:36:19
あめいろに輝く琵琶湖の小鮎かな





2005/3/23 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
小鮎(こあゆ)=春の季語。
アユの幼魚。若鮎。
湖に陸封され、成長しても
全長10センチメートル前後に
しかならないアユ。
琵琶湖・池田湖などにすむ。
稚魚のうちに他の河川に放流すれば
普通のアユと同程度の大きさに育つ。

琵琶湖には(っていうか滋賀県には)
鮎の佃煮があって(何度かお歳暮で
いただいたけど食べられなかった私・・・)
あめ色に輝いています。
夕暮れの琵琶湖を泳いでいる時の
色にも似てちょっと切ないですね。
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:26:45
春草を電子写真機で切り取りて君に見せよう今宵のあてに





2005/3/22 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
春草(しゅんそう・はるくさ)=春の季語。
春に萌え出た、みずみずしい草。春の草。

デジカメを何とか日本語にしたくて
勝手に電子写真機としました。
デジカメ写真歴は浅いのですが
季節の写真をとるとご主人様に
ついつい見せたくなります。
今宵も鑑賞会をあて(お酒のつまみ)に
二人で季節を感じてたいなぁ・・・

*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
17:20:45
午後五時に笑顔で帰社す日常に時には蜂のように舞い刺す





2005/3/21 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
蜂(はち)=春の季語。
膜翅目のうちアリを除く昆虫の総称。
世界で十数万種が知られている。
完全変態をし雌は毒針を持つものが多い。

今の花音の気持ちそのものです。
私は派遣社員です。
五月の契約一杯で今の派遣先を
辞めようと思っています。
理由は二つ、仕事の内容と人間関係。
どこにでもあることですねぇ・・・

今はまだ誰も知りません。
そのうち鉢のように刺します。

って人を傷つけることではなく
今結構重要な仕事を任されているので
辞めるという衝撃を与えることを
意味しています。
*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
17:10:03
我が胸に宿る荻の若葉なり





2005/3/20 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
荻の若葉(おぎのわかば)=春の季語。
早春に水辺に生えた荻の角が、
やがて瑞々しい若葉となって開くさま。

荻は秋の季語です。
ご主人様に対する花音の気持ち。
まだまだ秋(飽き)ではありません。
まだまだ若葉が宿ってます。
えへっ(///∇//)
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
11:45:36
車窓から眺める景色青麦の絨毯広がる第二の古里





2005/3/19 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
青麦(あおむぎ)=春の季語。
(穂が出る前の)葉や茎が青々と伸びた麦。

結婚して初めて勤めた会社には
電車で通ってました。
夕方、最寄り駅まであと一駅となったとき
車窓から見える景色は田畑が2キロに
わたって続きます。
春は青麦の緑
夏はいっそう青さを増し
秋は収穫前の金色
冬は土がじかに見えます。

季節感を感じるこの街が
このごろやっと好きになれました。

*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
2005/03/19
10:00:04
こんにちわ。

詞はご無沙汰の花音です。

短歌・俳句・詩・お題 etc・・・

いろんなコトバを発信していますが

正直言って作詞は難しくて手に負えていません。

でもある夢があるから捨てきれずにいます。

その夢とは、ご主人様(花音の夫)が作る曲に

いつか詞をつけて歌いたいということ。

だからこぞカテゴリを消さずにいるのです。

当面は家事・仕事・遊び・そして他の創作などで

自作の詞を発表することは難しく思っています。

ですが夢のため、詞について何かできないか考えました。

そして至った結論が”感想文”です。

とあるサイトのランキング1位の曲の詞を

花音なりに解釈し感想文を書こうと思ってます。

ほかの創作の更新や詞の解釈に時間の余裕が

欲しいので基本的には週一回土曜日更新にしようと思っています。

いろんな歌詞と出逢えたら・・・

とりあえず頑張ってみます。

2005/11/17 文章一部改

Theme:お気に入りの曲♪ Genre:音楽│ Category:日記・情報コメント:0│ トラックバック :--
19:53:47
p2.jpg

花音撮影

困っていたら

私たちを呼んで

いつだってどんなときだって

あなたのもとに

飛んでいくから


2005/3/18 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
3/15頃撮影。
やたらと飛行機雲の多い夕方。

悩み多き妹に捧ぐ
*************************************



Theme:自作詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:画詩コメント:0│ トラックバック :--
12:42:19
絶え間なく歌声響く百千鳥





2005/3/18 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
百千鳥(ももちどり)=春の季語。
種多くの小鳥。いろいろの鳥。
また、春の山野に小鳥が群がりさえずる
さまやその鳴き声をいう。
古今伝授の三鳥の一。
チドリやウグイスの別名でもある。

春だなぁ・・・
隣の家に大きな木が5本立っています。
そこに来るんですよ、鳥たちが。
可愛らしい声で鳴いてはいるけど
姿は見えず・・・
それがまた想像を掻き立てます。
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:50:04
畑打ちや土の薫りと青い空





2005/3/17 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
畑打ち(はたうち)=春の季語。
種まきの準備などのため、畑の土を掘り
起こすこと。また、その人。

畑・・・はないんですがベランダの
プランターへ土を入れる
(=私にとっては畑打ち・・・って大袈裟?)
時、土の薫りを感じます。

・・・
まだプランターは荒れ放題です。

ほんまにやばーいっ!
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:36:28
光差す窓辺で踊る春塵や





2005/3/16 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
春塵(しゅんじん)=春の季語。
春風に舞い上がる砂塵。春のほこり。

時にはほこりもアートに見えます。
ってひたってないで
掃除しなくちゃ。

こんなに天気がいい日は
布団でも干したいなぁ・・・
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:28:26
たいくつな午後を過ぎ行く初雷





2005/3/15 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
初雷(はつかみなり・はつらい)=春の季語。
立春後初めて鳴る雷。はつかみなり。

雷がなると退屈な時もなにかおこりそうで
わくわくしてしまします。
学生の頃、夕方に体育館で聞く雷が
好きだったなぁ・・・
今家に帰るのは危険だよーとか
友達としゃべったり・・・
プチ漂流教室気分でよかった

ってその頃から成長してないのかしら私、
トホホ・・・
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:48:14

キミの心はガラスのようね。(あっ、でも強化ガラスだけど。)云云。

2005/3/14 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
ってご主人様にゆーたら
怒るだろうなー。
*************************************





Theme:一行詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:一行詩コメント:0│ トラックバック :--
12:31:32
頬なでるやわらかな風春の海





2005/3/14 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
春の海(はるのうみ)=春の季語。かな?
箏曲家宮城道雄が作曲した
箏と尺八の二重奏曲。
のどかな春の海の様子が
描写される標題音楽。

春に海岸を歩くのって気持ちいいですよね。
潮干狩りなんかしたいなぁ、今年は。
去年は車酔いで断念したし・・・
*************************************

Theme:俳句 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:俳句コメント:0│ トラックバック :--
12:40:22
学び舎に友の姿がゆらゆらと流れ過ぎ行く三月の時





2005/3/ Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
三月(さんがつ)=春の季語。
一年の第三番目の月。やよい。

シーズンですね、卒業の。
卒業生の皆様、
ご卒業おめでとうございます。

私が今でも忘れられないのは
中学の時の卒業です。
本当によかった・・・

いまでも忘れられません。
宝物の記憶です。
3-1バンザイ!!
*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
11:18:07
春風に寒さが少し入り混じり隣家の軒に残る雪かな





2005/3/12 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

*************************************
残る雪(のこるゆき)=春の季語。
春になってもまだ残っている雪。

もう雪も残ってないだろーと思ったら
隣の家の境目に残ってました。
どうりで風がまだ冷たいはずだー。
*************************************

Theme:短歌 Genre:小説・文学│ Parent category:■和歌 Category:短歌コメント:0│ トラックバック :--
19:34:59
p1.jpg

花音撮影

しあわせのかたち。

みるだけできゅんとなるもの。

ありがとう。


2005/3/11 Copyright 2004- "koudukidou"All rights reserved.

**************************************
初公開。
私とご主人様のマリッジリングです。
19号と9号。
ご主人様のリングは花音がしたら
親指でもブカブカです。(笑)
*************************************


Theme:自作詩 Genre:小説・文学│ Parent category:■詩 Category:画詩コメント:0│ トラックバック :--
情報




現在名様来訪中♪



お題一覧
利用規約を必ず
お読み下さい。

利用規約は■こちらから。

季語シリーズ
あいうえお・ABCシリーズ
ダイアリーシリーズ
曲タイトルシリーズ
小説タイトルシリーズ
熟語シリーズ
専門用語シリーズ
花音的365日シリーズ


 1 日本独特の時
 2 植物由来の和色
 3 冬
 4 源氏物語の女人より
11 カタカナ編
12 漢字一文字編
13 春の3音
14 春の5音
21 動詞編
25 オリュンポス12神より
26 ことわざ編
27 恋愛ダイアリー
28 恋愛 出会いから別れまで…
29 浪速言葉編
30 クラシック発想記号より
31 クラシック楽曲形式などより
32 aiko の曲
33 スピッツ の曲
34 関ジャニ∞ の曲
35 徳永英明 の曲
36 ZARD の曲
37 GO!GO!7188 の曲
38 Chara の曲
39 松田聖子 の曲
40 矢沢永吉 の曲
41 レミオロメン の曲
42 Mr.Children の曲
43 Perfume の曲
44 工藤静香 の曲
45 Kinki Kids の曲
46 宇多田ヒカル の曲
47 古内東子 の曲
48 サザンオールスターズ の曲
49 CHAGE&ASKA の曲
50 モーニング娘。 の曲
51 TM NETWORK の曲
52 大塚愛 の曲
53 ウルフルズ の曲
54 GARNET CROW の曲
55 B’z の曲
56 森高千里 の曲
57 Every Little Thing    の曲
58 山崎まさよし の曲
59 小松未歩 の曲
60  の曲
61 岡本真夜 の曲
62 相川七瀬 の曲
63 ポルノグラフィティ の曲
64 布袋寅泰 の曲
65 BUMP OF CHICKEN    の曲
66 ゆず の曲
67 川嶋あい の曲
68 UA の曲
69 NEWS の曲
70 山本リンダ の曲
71 椎名林檎 の曲
72 松浦亜弥 の曲
73 アンジェラ・アキ の曲
74 CHEMISTRY の曲
75 JUDY AND MARY    の曲
76 L’Arc~en~Ciel の曲
77 MY LITTLE LOVER    の曲
78 広瀬香美 の曲
79 平井堅 の曲
80 orange pekoe の曲
81 MISIA の曲
82 元ちとせ の曲
83 スキマスイッチ の曲
84 桑田佳祐 の曲
85 中森明菜 の曲
86 絢香 の曲
87 光GENJI の曲
88 岸谷香 の曲
89 V6 の曲
90 一青窈 の曲
91 山下久美子 の曲
92 BEGIN の曲
93 ドリームズ・カム・トゥルー の曲
94 槇原敬之 の曲
95 氣志團 の曲
96 大黒摩季 の曲
97 いきものがかり の曲
98 ORANGE RANGE の曲
99 SMAP の曲
100 RCサクセション の曲
101 中島美嘉 の曲
102 スガシカオ の曲
103 ケツメイシ の曲
104 福山雅治 の曲
105 プリンセスプリンセス の曲
106 小沢健二 の曲
107 YUKI の曲
108 矢井田瞳 の曲
109 モンゴル800 の曲
110 中川翔子 の曲
111 竹内まりや の曲
112 柴咲コウ の曲
113 米米CLUB の曲
114 Crystal kay の曲
115 原由子 の曲
116 中山美穂 の曲
117 PUFFY の曲
118 アン・ルイス の曲
119 BOΦWY の曲
120 三枝夕夏 IN db の曲
121 四字熟語・ダーク編
122 四字熟語・ノーマル編
123 類語編
124 三文字熟語編
125 諺編
126 漢字一文字・平仮名由来
127 漢字一文字・片仮名由来
128 アガサ・クリスティ の小説
129 星新一 の小説
130 藤本ひとみ の小説
131 赤川次郎 の小説
132 慣用句編
133 伊坂幸太郎 の小説
134 江國香織 の小説
135 桐野夏生 の小説
136 小池真理子 の小説
137 田辺聖子 の小説
138 藤堂志津子 の小説
139 野沢尚 の小説
140 連城三紀彦 の小説
141 夏の3音
142 夏の5音
143 秋の3音
144 秋の5音
145 
146 
147 反対語編
148 
149 
150 
151 
152 
153 
154 フォネティック・コード
155 略語編
156 結婚記念日
 ■  2006年版365日
 ■  2008年版365日


twitter
創作系リンク


★このブログをリンクに追加する★
素材リンク
いつもお世話になってます。

☆素材サイトさんに
伺われる方は
そのサイトでの
ルールを必ず
お守りくださいね。

☆ 十五夜
☆ m-style
☆ Heaven's Garden
☆ mattarihonpo
☆ ふわふわ。り
☆ ミントBlue
☆ 薫風館
☆ Little Eden
☆ k*sanctuary
☆ MILKCAT
☆ STAR DUST
☆ junks
☆ とほほのWWW入門


お知らせ
いつも訪問くださり
ありがとうございます。
このサイトの著作等については
■こちらよりご確認下さい。

当ブログを末永くどうぞ宜しく
お願いします。


 
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2005年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
カテゴリ
自己紹介

花音

Author:花音

花音(かのん)
30歳から時の止まった
関西人

多趣味
そして飽き性(笑)

連絡先

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
305位
アクセスランキングを見る>>