テキスト創作・お題配布サイト   master:花音
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:00
悟チチSS(ブウ編終了後、生き返ったその夜です。)



「一日だけだけど、父さん帰ってくるよ。」

あたりまえのように息子はそう言った──







自分勝手な夜







パオズ山の夜は深い。

朝が来るまで空は星闇が、大地は静けさが支配する。

大人になったばかりのあの頃はそれが怖くてよく悟空さにしがみついて寝たものだ。

悟空さが死んで、随分一人寝に慣れた。

枕を涙で濡らす事もなくなった。

それなのに今、小娘の様に涙が次々と溢れ出して眠れない。

「ほんと、勝手だべ、悟空さは・・・」

勝手に死んで、勝手に帰ってきて、すぐにあの世に戻ってしまう──本当に勝手過ぎる。

その勝手さに悟空さらしいと納得する自分になんだか腹が立つ。

そんな悟空さをまだやっぱり好きなんだと自覚すると悔しくなってたまらなかった。

その夜は久々に涙で濡れた枕のその冷たさでなかなか寝付けなかった。





「会いたかったぞ、チチ。」

一日だけ生き返るはずのその男は色々あったが生き返って帰ってきた。

本当に勝手である。

「やっぱチチの髪の毛は綺麗だな。で、ベットはふかふかだな。」

そう言って悟空さは私をベットにゆっくりと押し倒した。

当たり前の様に唇を寄せる悟空さを退けると強い口調で言い放った。

「悟空さはほんとに勝手だ。死ぬのも、生き返るのも!」

そう言うとさっきまで笑顔だった悟空さは拗ねた顔を見せた。

「なんだよ・・・チチ・・・オラが生き返るのイヤだったのかよ。」

「ちがう、ちがうだ。悟空さはほんとに何にもわかってねえだな。そんな単純なことじゃねえだ。

勝手に死んで、勝手に生き返って・・・これからなんて何にもわからないのにこの幸せな

気持ちは残酷だ。」

「オラ・・・ちっともわかんねえ・・・」

「悟空さがどこか行ってしまったらその辛さから立ち直るのにすごく時間がかかるし、それでまた

帰ってきたらその時はものすごく嬉しいけど、でもまたどこか行ってしまうんじゃないかって不安に

なる。悟空さはそんなオラの気持ちなんてちっともそんなことわかってねぇだ。どうせ今までだって

一人で楽しい事してたんだろ。それを勝手だって言ってんだ!」

一気にそこまで話し終えると涙が沸くように溢れだした。

枕にポタポタと落ちるそれを私はぬぐう事ができなかった。

それを悟空さは不器用にすくって私を胸の中におさめた。

「チチィ。泣くなよ。・・・わかったから。オラ、もう勝手にどこにも行かねぇから・・・。」

「そんなの信じられねぇだ・・・」

「約束する・・・勝手にチチを置いて行かねぇ。だからもう泣くなよ・・・」

あやすように悟空さが私の背中を摩ってくれる。

まったくこの男は・・・今までさんざん勝手なことをしておいて、「約束する」だなんて、卑怯だ。

それなのに、なんでこんなに優しくて温くて──この男を求めてやまないんだろう。

「約束、だからな。」

顔をあげてそう言うと、至近距離にあった悟空さの顔に笑顔が戻ってきた。

「キス、してけれ・・・」

そう言うと悟空さの顔は更に近づいて私の唇に溶けた。

悟空さはまたどこかに行ってしまうかもしれない。

それでも今は騙されてこのまま悟空さに抱かれていたい。

今が幸せなら、もうそれでいい──



冷たくなった枕は朝になる頃にはきっと吐息で乾くかもしれない──

もうしばらく夢み心地でこの勝手な男の無意識の嘘に騙されてみようと、私は腕を悟空さの

背後へまわした。







 






ブウ編終了直後の夜の悟チチです。

昔、まだリアルタイムで見てた頃は悟空さの

男らしさや絶対的な強さと正義に憧れたものですが

今、よく考えると、こんな勝手な夫、イヤだ!(笑)

チチ=教育ママとか怖いってイメージあるけど、

それは悟空、甲斐性ないんだもん、仕方ないやん!

って思います。

そう思うと、チチちゃんが以上に可愛く思えて、

なんて古風な女性だろうと、自分に持ってない

ものを持ってる彼女を尊敬してみたり・・・

約束は守らない事は承知で(その後、許可は強引に

とったけど、結局ウーブとどっかいっちゃったしねっ)

約束させたりするチチちゃん、大人です。

でも、彼女も強くみえるけど脆い人なんだということを

悟空さにわかってほしかった。

っていう創作です。



お粗末様でしたっ



2009/09/14



 


 



Theme:二次創作 Genre:小説・文学│ Parent category:■二 次 創 作 Category:悟チチSSコメント:0│ トラックバック :--
00:00:11
2009 St. Valentine's Day

~美味前夜~



Chichi's eve



 悟空さの胃袋はブラックホールだ。

 きっとそうにちがいない。

 結婚して、それが最初に思った事──

 それはそれは毎日が戦争だった。

 作っても作っても、その胃袋は底なしで。

 しかも意外と味には五月蠅かったりするのだ。

 父・牛魔王のお城にいた時、ちゃんと花嫁修業を

 しておいてよかったと思う。

 悟空さが平らげる時の笑みがそう思わせる。 

 

 西の都のブルマさんから

 「美味しいチョコの作り方を教えてほしいの」

 と連絡が入ったのは結婚して半年以上過ぎた頃、

 なんでも西の都では2月14日に女から好きな男へ

 チョコを送るイベントがあるのだそうだ。

 そういえばチョコ作りってした事がないなぁ。

 ブルマさんに了承の返事をした後にそう思った。

 一度、練習しなければと思い、その日の午後はチョコレート

 を作ってみることにした。

 「おっ、なんか甘い匂いがするなぁ。」

 修行──と言う名の道楽から、いつの間にか帰宅した悟空さがいた。

 冷やして固まったそれをテーブルに並べていたのだが

 それを悟空さはパクリと食べた。

 「うま~。でもこれちょっと甘すぎやしねぇか?いっぱいは

 食べられないぞ。」

 いっぱい食べてもらうもんでもないのだが、悟空さが言った一言が

 火をつけた。

 味に文句をつけられた事は今まで一度もなかったからだ。

 それからは毎日、チョコを作っては悟空さに食べてもらった。

 「苦い~。」

 「牛のチチの味がする~」

 「固いぞ。」

 以外と苦戦し、試行錯誤の上、やっと出来上がった。

 ほろ苦いけど甘さの残るチョコレート。

 「おう。これならどれだけでも食えるぞ。もうねぇのか?」

 悟空さはいつもの、本当に美味しそうな顔をしてくれた。

 気づけばあさってはバレンタイン。

 前日の明日はブルマさんとチョコレート作りをする日だった。

 「悟空さ・・・あさって、修行もせずにどこにも行かないでくれたら・・・

 今日のチョコ、その、たーんと用意すっから・・・だから・・・」

 「あさってか? ん、わかった。オラ、家にいる。楽しみだなぁ。」

 以外にもあっさり了承した悟空さに嬉しくってとびついた。

 「なっ、なんだよチチぃ~。くっつくの好きだなぁ。」

 そっと腰に手をまわして抱きしめている。

 結婚当初はくっつく事を嫌がってたのにな、今はちゃんと

 自分を受け止めてくれるようになった悟空さ──

 クスクスと笑うと不思議がってたけれど、その笑いは

 悟空さの口によって塞がれてしまった。

 ──日常の幸せなひととき──は、ほんのり甘いチョコの味がした。






 あー、初悟チチ、難しいーっ。

 昨日のトラパンのパンちゃんが教えてもらうチョコは

 きっとこの味です(笑)






Theme:二次創作 Genre:小説・文学│ Parent category:■二 次 創 作 Category:悟チチSSコメント:0│ トラックバック :--
情報




現在名様来訪中♪



お題一覧
利用規約を必ず
お読み下さい。

利用規約は■こちらから。

季語シリーズ
あいうえお・ABCシリーズ
ダイアリーシリーズ
曲タイトルシリーズ
小説タイトルシリーズ
熟語シリーズ
専門用語シリーズ
花音的365日シリーズ


 1 日本独特の時
 2 植物由来の和色
 3 冬
 4 源氏物語の女人より
11 カタカナ編
12 漢字一文字編
13 春の3音
14 春の5音
21 動詞編
25 オリュンポス12神より
26 ことわざ編
27 恋愛ダイアリー
28 恋愛 出会いから別れまで…
29 浪速言葉編
30 クラシック発想記号より
31 クラシック楽曲形式などより
32 aiko の曲
33 スピッツ の曲
34 関ジャニ∞ の曲
35 徳永英明 の曲
36 ZARD の曲
37 GO!GO!7188 の曲
38 Chara の曲
39 松田聖子 の曲
40 矢沢永吉 の曲
41 レミオロメン の曲
42 Mr.Children の曲
43 Perfume の曲
44 工藤静香 の曲
45 Kinki Kids の曲
46 宇多田ヒカル の曲
47 古内東子 の曲
48 サザンオールスターズ の曲
49 CHAGE&ASKA の曲
50 モーニング娘。 の曲
51 TM NETWORK の曲
52 大塚愛 の曲
53 ウルフルズ の曲
54 GARNET CROW の曲
55 B’z の曲
56 森高千里 の曲
57 Every Little Thing    の曲
58 山崎まさよし の曲
59 小松未歩 の曲
60  の曲
61 岡本真夜 の曲
62 相川七瀬 の曲
63 ポルノグラフィティ の曲
64 布袋寅泰 の曲
65 BUMP OF CHICKEN    の曲
66 ゆず の曲
67 川嶋あい の曲
68 UA の曲
69 NEWS の曲
70 山本リンダ の曲
71 椎名林檎 の曲
72 松浦亜弥 の曲
73 アンジェラ・アキ の曲
74 CHEMISTRY の曲
75 JUDY AND MARY    の曲
76 L’Arc~en~Ciel の曲
77 MY LITTLE LOVER    の曲
78 広瀬香美 の曲
79 平井堅 の曲
80 orange pekoe の曲
81 MISIA の曲
82 元ちとせ の曲
83 スキマスイッチ の曲
84 桑田佳祐 の曲
85 中森明菜 の曲
86 絢香 の曲
87 光GENJI の曲
88 岸谷香 の曲
89 V6 の曲
90 一青窈 の曲
91 山下久美子 の曲
92 BEGIN の曲
93 ドリームズ・カム・トゥルー の曲
94 槇原敬之 の曲
95 氣志團 の曲
96 大黒摩季 の曲
97 いきものがかり の曲
98 ORANGE RANGE の曲
99 SMAP の曲
100 RCサクセション の曲
101 中島美嘉 の曲
102 スガシカオ の曲
103 ケツメイシ の曲
104 福山雅治 の曲
105 プリンセスプリンセス の曲
106 小沢健二 の曲
107 YUKI の曲
108 矢井田瞳 の曲
109 モンゴル800 の曲
110 中川翔子 の曲
111 竹内まりや の曲
112 柴咲コウ の曲
113 米米CLUB の曲
114 Crystal kay の曲
115 原由子 の曲
116 中山美穂 の曲
117 PUFFY の曲
118 アン・ルイス の曲
119 BOΦWY の曲
120 三枝夕夏 IN db の曲
121 四字熟語・ダーク編
122 四字熟語・ノーマル編
123 類語編
124 三文字熟語編
125 諺編
126 漢字一文字・平仮名由来
127 漢字一文字・片仮名由来
128 アガサ・クリスティ の小説
129 星新一 の小説
130 藤本ひとみ の小説
131 赤川次郎 の小説
132 慣用句編
133 伊坂幸太郎 の小説
134 江國香織 の小説
135 桐野夏生 の小説
136 小池真理子 の小説
137 田辺聖子 の小説
138 藤堂志津子 の小説
139 野沢尚 の小説
140 連城三紀彦 の小説
141 夏の3音
142 夏の5音
143 秋の3音
144 秋の5音
145 
146 
147 反対語編
148 
149 
150 
151 
152 
153 
154 フォネティック・コード
155 略語編
156 結婚記念日
 ■  2006年版365日
 ■  2008年版365日


twitter
創作系リンク


★このブログをリンクに追加する★
素材リンク
いつもお世話になってます。

☆素材サイトさんに
伺われる方は
そのサイトでの
ルールを必ず
お守りくださいね。

☆ 十五夜
☆ m-style
☆ Heaven's Garden
☆ mattarihonpo
☆ ふわふわ。り
☆ ミントBlue
☆ 薫風館
☆ Little Eden
☆ k*sanctuary
☆ MILKCAT
☆ STAR DUST
☆ junks
☆ とほほのWWW入門


お知らせ
いつも訪問くださり
ありがとうございます。
このサイトの著作等については
■こちらよりご確認下さい。

当ブログを末永くどうぞ宜しく
お願いします。


 
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
カテゴリ
自己紹介

花音

Author:花音

花音(かのん)
30歳から時の止まった
関西人

多趣味
そして飽き性(笑)

連絡先

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
220位
アクセスランキングを見る>>