テキスト創作・お題配布サイト   master:花音
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:00
恋愛と友情の間で悩む美少年


好きだからこそ、泣かせてしまう。

好きだからこそ、嘘をつく。

好きだからこそ、さよならしないと。

好きだからこそ──







パラドクスの憂鬱







自宅から15分ほど歩くと、その有名な公園はある。

そこから望む景色は港町を一望でき、昼夜問わず観光客や恋人たちで埋め尽くされる。

が、この日は珍しく人も少なくてオレはお気に入りのポジションのあるベンチに腰をかけて夕闇のベイブリッジを眺めていた。



あいつは──マリナは元気でいるだろうか。

元気で前向きでいつも笑ってる印象が強いけど、人一倍怖がりで泣き虫なマリナはシャルルと一緒に窮地に立っている。

シャルルと一緒にいるのだから何があっても安心だと思うけれど、それでも不安は尽きない。

やはりあの時、マリナとシャルルを一緒に行かせたのは間違いだったのか──

不安と後悔が押し寄せる中、親友への信頼、マリナへの愛情、いろんな感情がぐるぐる自分を巡り、まるで出口のない迷路のようだった。

またオレは、サラエのようになってしまうんだろうか──

自分からマリナを手放したくせに、人間の感情とは複雑で所詮18になったばかりの若輩者には解決できない問題のように思えた。



かっこつけた訳じゃなく、好きだからこそ別れなければと思った。

あのまま一緒に日本に帰ってきても、マリナのことだからシャルルの事で気を揉んでしまうだろう。

それじゃ、オレもマリナも決して幸せとは言い切れない。

自分で行動して、確かめ合って、納得する事が何よりも重要だって事をマリナは知っているから。

そこを乗り越える事で掴む幸せが本当の幸せだと知っているから。

好きだからこそ、別れたんだ──

気持ちは一巡してまた考えが元に戻った。





ふと気付いたら夕闇が完全なる闇に溶けていた。

時計を見ると20時になっていた。

明日はガイがイギリスからやってくる。

イギリス貴族へと変貌を遂げた彼だが、育った環境が自然だった事もあり人の感情の起伏には敏感だ。

彼が来るまでにはいつもの自分に戻らないと──と思うのだが、果たしてマリナとの話が出たとき、俺はポーカーフェイスを崩さないでいられるだろうか?



とにかく、歩かなければ、自分の人生を──

目の前に広がる横浜の夜景はキラキラ瞬き、まるで宝石のようだった。

手で掬うと今にでも掴めそうなその夜景に俺は背を向けた。







  



マニアックな二次ですいませんっ。

昔はまってたコ/バ/ル/ト文庫、藤/本/ひ/と/み先生のマンガ家マ/リ/ナシリーズより、

主人公のマリナの思い人(両思い)和矢くんの「愛/は/甘/美/な/パ/ラ/ド/ク/ス」の中での妄想独白です。



このマ/リ/ナシリーズを少しご説明すると、

三流漫画家のマリナが契約してる出版社から三流ゆえに無茶振りされる企画に一流になる野望をもって、

取材を兼ねて友人を訪ねると起ってしまう事件(ほとんどが殺人事件)を解決していくというお話。

解決に多少なりとも時間がかかってしまうため、企画はポシャッて結局三流のまんまっていうオチつき。

何よりもステキなのがマリナの友人たちが美少年ぞろいってこと。

男装の麗人、薫。フランス人とのハーフ、和矢(この二次SSの主人公です)。

IQ200超えの天才、シャルル。甲府の若き名士、美女丸 などなど。

圧倒的にファンの多いシャルルですが、私は和矢のことがめちゃくちゃ好きでした~。

で、今回の話の背景ですが、シャルルのお家騒動に巻き込まれたシャルルの親友和矢とマリナ。

シャルルは生まれて初めて女性に恋をするんですが、その相手がマリナなんですね。

でも和矢とマリナは両思いなんです。

が、揺るがないと思っていた地位から引き摺り下ろされそうな戦いに挑むシャルルに和矢はマリナと

一緒に行けと言うんです。和矢に遠慮してマリナを手に入れたくても入れられないシャルルと和矢は友情を

一度壊すケンカをして、勝利したシャルルにマリナがついていくことに。

シャルルと共にマリナはフランスに残り、和矢は家のある横浜へ一人戻ってくるわけです。

で、この話に繋がります。

パラドクスとは”逆説”という意味らしいです。

男装の麗人・薫の兄、巽が語る切ない話が印象的で、この時点では和矢はパラドクスという言葉を

知っていたかどうかは不明ですが、それでも本作品のパラドクスは主人公マリナ・行動を共にする

シャルル、それ以外のみんなにも当てはまることなんだと思って創作しました。

マリナシリーズを知らない人、面白いから是非読んでみて!

と、言いたいところですが、絶版作品ですので入手困難なんですよー。

図書館とかには置いてあるところもあるようですので興味のある方は是非どうぞ。

コ/バ/ル/ト文庫と侮るなかれ、博識になれるような内容になっているし、意外と面白いですよ~。

語ってたら作品よりも長くなったな~(笑)



お付き合いくださってありがとうございました(笑)





2009/10/4(拍手SS)





 



Theme:二次創作 Genre:小説・文学│ Parent category:■二 次 創 作 Category:和マリSSコメント:0│ トラックバック :--
情報




現在名様来訪中♪



お題一覧
利用規約を必ず
お読み下さい。

利用規約は■こちらから。

季語シリーズ
あいうえお・ABCシリーズ
ダイアリーシリーズ
曲タイトルシリーズ
小説タイトルシリーズ
熟語シリーズ
専門用語シリーズ
花音的365日シリーズ


 1 日本独特の時
 2 植物由来の和色
 3 冬
 4 源氏物語の女人より
11 カタカナ編
12 漢字一文字編
13 春の3音
14 春の5音
21 動詞編
25 オリュンポス12神より
26 ことわざ編
27 恋愛ダイアリー
28 恋愛 出会いから別れまで…
29 浪速言葉編
30 クラシック発想記号より
31 クラシック楽曲形式などより
32 aiko の曲
33 スピッツ の曲
34 関ジャニ∞ の曲
35 徳永英明 の曲
36 ZARD の曲
37 GO!GO!7188 の曲
38 Chara の曲
39 松田聖子 の曲
40 矢沢永吉 の曲
41 レミオロメン の曲
42 Mr.Children の曲
43 Perfume の曲
44 工藤静香 の曲
45 Kinki Kids の曲
46 宇多田ヒカル の曲
47 古内東子 の曲
48 サザンオールスターズ の曲
49 CHAGE&ASKA の曲
50 モーニング娘。 の曲
51 TM NETWORK の曲
52 大塚愛 の曲
53 ウルフルズ の曲
54 GARNET CROW の曲
55 B’z の曲
56 森高千里 の曲
57 Every Little Thing    の曲
58 山崎まさよし の曲
59 小松未歩 の曲
60  の曲
61 岡本真夜 の曲
62 相川七瀬 の曲
63 ポルノグラフィティ の曲
64 布袋寅泰 の曲
65 BUMP OF CHICKEN    の曲
66 ゆず の曲
67 川嶋あい の曲
68 UA の曲
69 NEWS の曲
70 山本リンダ の曲
71 椎名林檎 の曲
72 松浦亜弥 の曲
73 アンジェラ・アキ の曲
74 CHEMISTRY の曲
75 JUDY AND MARY    の曲
76 L’Arc~en~Ciel の曲
77 MY LITTLE LOVER    の曲
78 広瀬香美 の曲
79 平井堅 の曲
80 orange pekoe の曲
81 MISIA の曲
82 元ちとせ の曲
83 スキマスイッチ の曲
84 桑田佳祐 の曲
85 中森明菜 の曲
86 絢香 の曲
87 光GENJI の曲
88 岸谷香 の曲
89 V6 の曲
90 一青窈 の曲
91 山下久美子 の曲
92 BEGIN の曲
93 ドリームズ・カム・トゥルー の曲
94 槇原敬之 の曲
95 氣志團 の曲
96 大黒摩季 の曲
97 いきものがかり の曲
98 ORANGE RANGE の曲
99 SMAP の曲
100 RCサクセション の曲
101 中島美嘉 の曲
102 スガシカオ の曲
103 ケツメイシ の曲
104 福山雅治 の曲
105 プリンセスプリンセス の曲
106 小沢健二 の曲
107 YUKI の曲
108 矢井田瞳 の曲
109 モンゴル800 の曲
110 中川翔子 の曲
111 竹内まりや の曲
112 柴咲コウ の曲
113 米米CLUB の曲
114 Crystal kay の曲
115 原由子 の曲
116 中山美穂 の曲
117 PUFFY の曲
118 アン・ルイス の曲
119 BOΦWY の曲
120 三枝夕夏 IN db の曲
121 四字熟語・ダーク編
122 四字熟語・ノーマル編
123 類語編
124 三文字熟語編
125 諺編
126 漢字一文字・平仮名由来
127 漢字一文字・片仮名由来
128 アガサ・クリスティ の小説
129 星新一 の小説
130 藤本ひとみ の小説
131 赤川次郎 の小説
132 慣用句編
133 伊坂幸太郎 の小説
134 江國香織 の小説
135 桐野夏生 の小説
136 小池真理子 の小説
137 田辺聖子 の小説
138 藤堂志津子 の小説
139 野沢尚 の小説
140 連城三紀彦 の小説
141 夏の3音
142 夏の5音
143 秋の3音
144 秋の5音
145 
146 
147 反対語編
148 
149 
150 
151 
152 
153 
154 フォネティック・コード
155 略語編
156 結婚記念日
 ■  2006年版365日
 ■  2008年版365日


twitter
創作系リンク


★このブログをリンクに追加する★
素材リンク
いつもお世話になってます。

☆素材サイトさんに
伺われる方は
そのサイトでの
ルールを必ず
お守りくださいね。

☆ 十五夜
☆ m-style
☆ Heaven's Garden
☆ mattarihonpo
☆ ふわふわ。り
☆ ミントBlue
☆ 薫風館
☆ Little Eden
☆ k*sanctuary
☆ MILKCAT
☆ STAR DUST
☆ junks
☆ とほほのWWW入門


お知らせ
いつも訪問くださり
ありがとうございます。
このサイトの著作等については
■こちらよりご確認下さい。

当ブログを末永くどうぞ宜しく
お願いします。


 
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
カテゴリ
自己紹介

花音

Author:花音

花音(かのん)
30歳から時の止まった
関西人

多趣味
そして飽き性(笑)

連絡先

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
232位
アクセスランキングを見る>>